鎌倉のあじさいの名所

鎌倉のあじさいの名所を14件掲載。あじさいの名所と開花状況、見ごろ情報。立象山公園・竜飛岬あじさいロード・あじさい寺 高林寺・としまえん・飛鳥山公園・向島百花園・高幡不動尊・長谷寺・東慶寺・加茂花菖蒲園・あじさいの里・藤森神社・善峯寺・淡路島公園・筥崎宮・海の中道海浜公園など、全国のあじさいの名所と合わせて、見頃もご紹介します。

鎌倉のあじさいの名所はこちら!

  • 成就院

    成就院の参道には両側に美しいあじさいが咲くことで有名。見頃は6月中旬から7月中旬。あじさいの数は262株で、これは般若心経の文字数と同じである。 参道を登り門の前に立てば、彩られた参道、街並み、由比ガ浜と続く素晴らしいパノラマが広がる。

    成就院

    神奈川県鎌倉市極楽寺1-1-5
    地図

    詳細情報

  • 東慶寺

    東慶寺の境内は様々な花が咲く。例年5月中旬から菖蒲や紫陽花、イワタバコの花が見頃を迎え、参拝客の目を楽しませてくれる。 落ち着いた雰囲気の境内にアクセントをつけるように咲くあじさいは趣深く、根強いファンも多い。

    東慶寺

    神奈川県鎌倉市山ノ内1367
    地図

    詳細情報

  • 円覚寺

    円覚寺には国宝である舎利殿を始め、たくさんの歴史建造物が保存されている。 あじさいが見頃を迎える6月初旬~6月中旬には大勢の参拝客が訪れ、境内は賑やかになる。 ヤマアジサイを中心に7~8種類の花が咲き、三門の周辺がおすすめポイント。

    円覚寺

    神奈川県鎌倉市山ノ内409
    地図

    詳細情報

  • 明月院

    明月院 Photo by staticlayer

    戦後まもなく人々の心を癒すために植えられたアジサイが次第に有名となり、現在では「あじさい寺」という名でも知られている。境内のアジサイは青系のものが多く、「明日院ブルー」という愛称で親しまれている。6月中旬から7月中旬にかけて見頃を迎え、多くの参拝客が訪れる。

    明月院

    神奈川県鎌倉市山ノ内189
    地図

    詳細情報

  • 長谷寺

    長谷寺 Photo by kazuyoon

    「鎌倉の西方極楽浄土」とも呼ばれるほどに、四季折々の色を見せる花の名所として有名なのが長谷寺。 鎌倉でも有数のあじさいの名所で、見頃の時期である6月中旬から7月中旬は多くの観光客が訪れる。 約40種類のあじさいは色鮮やか、高台からは湘南の海をバックにその美しい花々を見ることができる。

    長谷寺

    神奈川県鎌倉市長谷3-11-2
    地図

    詳細情報

  • 御霊神社

    御霊神社はあじさいと江ノ島電鉄の車両を一緒に撮影できるスポットとして知られている。あじさいが咲き始めると多くの人がカメラを構える姿を見ることができる。 見頃は6月上旬~7月上旬。

    御霊神社

    神奈川県鎌倉市坂ノ下3-17
    地図

    詳細情報

  • 極楽寺

    寺を開創した僧行基が、「極楽へゆく人の乗る紫の雲の色なるあじさいの花」と詠んだことにちなんで植えられ、「あじさい寺」の愛称で親しまれている。 境内には30種類以上13,000株が6月上旬~7月上旬にかけて咲き誇る。

    極楽寺

    神奈川県鎌倉市極楽寺3-6
    地図

    詳細情報

  • 建長寺

    建長寺 Photo by 40511594@N08

    北鎌倉の建長寺は鎌倉幕府5代執権北条時頼によって創建された禅宗寺院で鎌倉五山第一位の格式を持つ。広大な境内に点在するあじさいを散策しよう。

    建長寺

    神奈川県鎌倉市山ノ内8
    地図

    詳細情報

  • 鎌倉古陶美術館(北鎌倉古民家ミュージアム)

    詳細情報

  • 浄智寺

    浄智寺は神奈川県鎌倉市に位置する禅宗の寺院。本尊は阿弥陀如来・釈迦如来・弥勒如来の三世仏で、それぞれ過去・現在・未来を象徴とする。境内には一年を通して花が咲き、6月になるとあじさいが咲き誇る。あじさいが綺麗なスポットが多い鎌倉においても一際光彩を放つ。

    浄智寺

    神奈川県鎌倉市山ノ内1402
    地図

    詳細情報

14件中 1 - 10件目