あじさいの5月~蕾が膨らみ開花シーズン目前

2016.12.20 Tue

あじさいの花が最盛期を迎える目前の5月は日を追うごとに蕾が膨らんでいき、色鮮やかな花々へ期待を馳せる季節。5月から花を咲かせる品種もありますがほとんどのあじさいの開花は6月から。まだ開花していないあじさいはしっかりとした水やりをしていれば他の手入れは必要ありません。

あじさいが鉢植えの場合

4月から引き続き、たっぷりと日に当てる重要。蕾が育っていく過程で日光の力を蓄えるほど、花の発色が鮮やかになる。鉢は日当たりの良いところで管理するが、水切れには最新の注意を。成長を遂げた葉や蕾を傷める原因となる。また、早い時期に購入し、花を終えた鉢植えがあれば、出来るだけ早いうちに植え替えを行っておく。

庭植えのあじさいでは

枯れ枝があるときや、蕾の成長を妨げる枝があったら剪定をする。この時期のあじさいは、大きく葉が広がり、蕾も膨らんでいるため、よりたくさんの水を必要とするため、水切れは禁物。

行楽地のあじさい

関東屈指のあじさいの名所である鎌倉。例年、5月下旬から開花し始める場所もあり、花数は少なく控えめながらも上品な佇まいのあじさいを鑑賞できます。本格的な開花シーズンともなると、大混雑の鎌倉だが、早咲きを先取りして落ち着いた中で楽しむのもおすすめ。

【鎌倉】5月下旬から開花するスポット

※開花の有無は要問合せ

長谷寺のあじさい

瑞泉寺のあじさい

光則寺のあじさい

東慶寺のあじさい


アジサイの魅力―人気の150種楽しみ方と育て方
Amazon 1512円

【新着・おすすめ記事】

鎌倉・江ノ島・箱根・横浜・神奈川のあじさいの名所

  • 明月院

    明月院 Photo by staticlayer

    戦後まもなく人々の心を癒すために植えられたアジサイが次第に有名となり、現在では「あじさい寺」という名でも知られている。境内のアジサイは青系のものが多く、「明日院ブルー」という愛称で親しまれている。6月中旬から7月中旬にかけて見頃を迎え、多くの参拝客が訪れる。

    明月院

    神奈川県鎌倉市山ノ内189
    地図

    詳細情報

  • 東慶寺

    東慶寺の境内は様々な花が咲く。例年5月中旬から菖蒲や紫陽花、イワタバコの花が見頃を迎え、参拝客の目を楽しませてくれる。 落ち着いた雰囲気の境内にアクセントをつけるように咲くあじさいは趣深く、根強いファンも多い。

    東慶寺

    神奈川県鎌倉市山ノ内1367
    地図

    詳細情報

  • 小田原城址公園

    小田原城東堀にある花菖蒲園では、6月になると約7,000株の花菖蒲が花開く。同じく見頃を迎える周辺のあじさい約2,100株と併せて楽しむことができる。また、開花時期には「小田原城あじさい花菖蒲まつり」が開催される。

    小田原城址公園

    神奈川県小田原市城内
    地図

    詳細情報

  • 開成町あじさいの里

    17.2haの田畑を碁盤の目のように区切る道や水路に沿って5千株のあじさいが植えられている。花越しに眺める富士山の風景と、早苗と虹色に咲き誇るあじさいのコントラストが見事。子供からお年寄りまであじさい農道の色とりどりのあじさいに囲まれながら水と緑あふれる公園をめぐることができる。

    開成町あじさいの里

    神奈川県足柄上郡開成町吉田島
    地図

    詳細情報

  • 建長寺

    建長寺 Photo by 40511594@N08

    北鎌倉の建長寺は鎌倉幕府5代執権北条時頼によって創建された禅宗寺院で鎌倉五山第一位の格式を持つ。広大な境内に点在するあじさいを散策しよう。

    建長寺

    神奈川県鎌倉市山ノ内8
    地図

    詳細情報

  • くりはま花の国

    くりはま花の国は、神奈川県横須賀市に位置する自然の地形を生かした緑豊かな公園だ。全長2150mの園路の各所には、エンドレスサマーという春と秋の2回花をつけるアジサイが植えられている。

    くりはま花の国

    神奈川県横須賀市神明町1
    地図

    詳細情報

  • 横須賀しょうぶ園

    シーズン(5月下旬~7月上旬)になると、412品種、14万株のハナショウブが 3.7ヘクタールの敷地に咲き競う全国有数のハナショウブの名所。6月にはハナショウブの開花を祝う「花しょうぶまつり」が行われ、期間中の毎週 日曜日に「琴の演奏会」が開催される。また、アジサイも多く植えられている。

    横須賀しょうぶ園

    神奈川県横須賀市阿部倉18-1
    地図

    詳細情報

  • 箱根強羅公園

    季節に応じた花が咲き乱れ、陶芸、登録有形文化財での点茶体験なども出来る、一日楽しめる公園。6月になると白い花が素晴しい「富士の滝」、白から赤に色が変化する「くれないやまあじさい」や珍品と謳われる「小紫陽花」など多種多様のあじさいが咲き誇る。

    箱根強羅公園

    神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
    地図

    詳細情報

  • 三渓園

    生糸貿易により財を成した実業家 原 三溪によって1906年に公開された日本庭園。国の重要文化財建造物10棟、横浜市指定有形文化財建造物3棟など計17棟の建築物がある。庭園内では四季折々の花を観賞することができる。

    三渓園

    神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1
    地図

    詳細情報

  • 御霊神社

    御霊神社はあじさいと江ノ島電鉄の車両を一緒に撮影できるスポットとして知られている。あじさいが咲き始めると多くの人がカメラを構える姿を見ることができる。 見頃は6月上旬~7月上旬。

    御霊神社

    神奈川県鎌倉市坂ノ下3-17
    地図

    詳細情報

鎌倉・江ノ島・箱根・横浜・神奈川のあじさいの名所をもっと見る