あじさいの5月~蕾が膨らみ開花シーズン目前

2016.12.20 Tue

あじさいの花が最盛期を迎える目前の5月は日を追うごとに蕾が膨らんでいき、色鮮やかな花々へ期待を馳せる季節。5月から花を咲かせる品種もありますがほとんどのあじさいの開花は6月から。まだ開花していないあじさいはしっかりとした水やりをしていれば他の手入れは必要ありません。

あじさいが鉢植えの場合

4月から引き続き、たっぷりと日に当てる重要。蕾が育っていく過程で日光の力を蓄えるほど、花の発色が鮮やかになる。鉢は日当たりの良いところで管理するが、水切れには最新の注意を。成長を遂げた葉や蕾を傷める原因となる。また、早い時期に購入し、花を終えた鉢植えがあれば、出来るだけ早いうちに植え替えを行っておく。

庭植えのあじさいでは

枯れ枝があるときや、蕾の成長を妨げる枝があったら剪定をする。この時期のあじさいは、大きく葉が広がり、蕾も膨らんでいるため、よりたくさんの水を必要とするため、水切れは禁物。

行楽地のあじさい

関東屈指のあじさいの名所である鎌倉。例年、5月下旬から開花し始める場所もあり、花数は少なく控えめながらも上品な佇まいのあじさいを鑑賞できます。本格的な開花シーズンともなると、大混雑の鎌倉だが、早咲きを先取りして落ち着いた中で楽しむのもおすすめ。

【鎌倉】5月下旬から開花するスポット

※開花の有無は要問合せ

長谷寺のあじさい

瑞泉寺のあじさい

光則寺のあじさい

東慶寺のあじさい


アジサイの魅力―人気の150種楽しみ方と育て方
Amazon 1512円

【新着・おすすめ記事】

鎌倉・江ノ島・箱根・横浜・神奈川のあじさいの名所

  • 横須賀しょうぶ園

    シーズン(5月下旬~7月上旬)になると、412品種、14万株のハナショウブが 3.7ヘクタールの敷地に咲き競う全国有数のハナショウブの名所。6月にはハナショウブの開花を祝う「花しょうぶまつり」が行われ、期間中の毎週 日曜日に「琴の演奏会」が開催される。また、アジサイも多く植えられている。

    横須賀しょうぶ園

    神奈川県横須賀市阿部倉18-1
    地図

    詳細情報

  • 明月院

    明月院 Photo by staticlayer

    戦後まもなく人々の心を癒すために植えられたアジサイが次第に有名となり、現在では「あじさい寺」という名でも知られている。境内のアジサイは青系のものが多く、「明日院ブルー」という愛称で親しまれている。6月中旬から7月中旬にかけて見頃を迎え、多くの参拝客が訪れる。

    明月院

    神奈川県鎌倉市山ノ内189
    地図

    詳細情報

  • 円覚寺

    円覚寺には国宝である舎利殿を始め、たくさんの歴史建造物が保存されている。 あじさいが見頃を迎える6月初旬~6月中旬には大勢の参拝客が訪れ、境内は賑やかになる。 ヤマアジサイを中心に7~8種類の花が咲き、三門の周辺がおすすめポイント。

    円覚寺

    神奈川県鎌倉市山ノ内409
    地図

    詳細情報

  • 秦野戸川公園

    秦野戸川公園は、表丹沢の山々と秦野盆地に囲まれ、公園の中心には丹沢の山から湧き出る水無川が流れている。高さ35m、長さ267mの公園のランドマーク「風の吊り橋」でつながれた水無川の両岸には、「子供の広場」「バーベキュー場」「お茶室」 「自然観察の森」「多目的グラウンド」などがあり、美しい丹沢の山並みを背景に一日中楽しむことができる。屋根付きのバーベキュー場があり、天候を気にせず使用できる。

    秦野戸川公園

    神奈川県秦野市堀山下1513
    地図

    詳細情報

  • 横浜・八景島シーパラダイス

    横浜・八景島シーパラダイス Photo by 旅ゴハン

    テーマの異なる3つの水族館からなる大型アクアリゾート。海の生きものたちを総合的に知ることができる水族館「アクアミュージアム」、イルカたちと癒しのひとときを過ごせる空と海の水族館「ドルフィン ファンタジー」、そして、生きものたちとふれあいを体験できる水族館「ふれあいラグーン」。海のすべてを楽しもう。

    横浜・八景島シーパラダイス

    神奈川県横浜市金沢区八景島
    地図

    詳細情報

  • 東慶寺

    東慶寺の境内は様々な花が咲く。例年5月中旬から菖蒲や紫陽花、イワタバコの花が見頃を迎え、参拝客の目を楽しませてくれる。 落ち着いた雰囲気の境内にアクセントをつけるように咲くあじさいは趣深く、根強いファンも多い。

    東慶寺

    神奈川県鎌倉市山ノ内1367
    地図

    詳細情報

  • 開成町あじさいの里

    17.2haの田畑を碁盤の目のように区切る道や水路に沿って5千株のあじさいが植えられている。花越しに眺める富士山の風景と、早苗と虹色に咲き誇るあじさいのコントラストが見事。子供からお年寄りまであじさい農道の色とりどりのあじさいに囲まれながら水と緑あふれる公園をめぐることができる。

    開成町あじさいの里

    神奈川県足柄上郡開成町吉田島
    地図

    詳細情報

  • 成就院

    成就院の参道には両側に美しいあじさいが咲くことで有名。見頃は6月中旬から7月中旬。あじさいの数は262株で、これは般若心経の文字数と同じである。 参道を登り門の前に立てば、彩られた参道、街並み、由比ガ浜と続く素晴らしいパノラマが広がる。

    成就院

    神奈川県鎌倉市極楽寺1-1-5
    地図

    詳細情報

  • 三渓園

    生糸貿易により財を成した実業家 原 三溪によって1906年に公開された日本庭園。国の重要文化財建造物10棟、横浜市指定有形文化財建造物3棟など計17棟の建築物がある。庭園内では四季折々の花を観賞することができる。

    三渓園

    神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1
    地図

    詳細情報

  • 長谷寺

    長谷寺 Photo by kazuyoon

    「鎌倉の西方極楽浄土」とも呼ばれるほどに、四季折々の色を見せる花の名所として有名なのが長谷寺。 鎌倉でも有数のあじさいの名所で、見頃の時期である6月中旬から7月中旬は多くの観光客が訪れる。 約40種類のあじさいは色鮮やか、高台からは湘南の海をバックにその美しい花々を見ることができる。

    長谷寺

    神奈川県鎌倉市長谷3-11-2
    地図

    詳細情報

鎌倉・江ノ島・箱根・横浜・神奈川のあじさいの名所をもっと見る