あじさいの8月~あじさいの夏越え

2016.12.20 Tue

夏真っ盛りの8月、花を終えたあじさいは猛暑にあてられて消耗しています。翌シーズンにまた美しい花を咲かせるためにもくれぐれも水やりを忘れず枯らさないこと。強い日差しから守るため日陰になるような工夫を施す必要があります。

あじさいの大敵である夏を乗り切るために、栽培管理を徹底しましょう。無事に夏越しができれば、また美しい花が見られます。花終わりに剪定ができていない場合は必ず8月中に。剪定が遅くなってしまったら、花の咲いた枝だけを剪定すると良いでしょう。

鉢植えの場合

鉢植えのアジサイは水切れしやすいため、1日2回以上の水やりを忘れずに。葉がしおれてしまっているのは水切れのサイン。株も弱って痛んでしまうため早めの水やりを。直射日光を当たらない場所に移動するが完全な日陰はNG。花芽が育つには日光の力が必要のため半日陰などに置くのが良いでしょう。

庭植えの場合

庭植えのあじさいは、8月中は余分な水やりをしないことがポイント。乾燥を心配して水やりをしすぎてしまうと自然環境の中で存続するための生命力が衰えてしまいます。ただし葉がしおれている状態なら株が弱っているため水を与えましょう

8月に鑑賞できるあじさいについて

「玉段花(ギョクダンカ)」は、様々な品種の中でも遅咲きのあじさい。タマアジサイとも呼ばれている。
都心から近い人気の観光スポット、箱根ガラスの森美術館の庭園では、夏に咲き乱れるタマアジサイが鑑賞できる。夏の終りが近づくと硬い蕾が割れ、八重咲きの可憐な花をが咲く。

箱根ガラスの森美術館のあじさい


アジサイの魅力―人気の150種楽しみ方と育て方
Amazon 1512円

【新着・おすすめ記事】

鎌倉・江ノ島・箱根・横浜・神奈川のあじさいの名所

  • 長谷寺

    長谷寺 Photo by kazuyoon

    「鎌倉の西方極楽浄土」とも呼ばれるほどに、四季折々の色を見せる花の名所として有名なのが長谷寺。 鎌倉でも有数のあじさいの名所で、見頃の時期である6月中旬から7月中旬は多くの観光客が訪れる。 約40種類のあじさいは色鮮やか、高台からは湘南の海をバックにその美しい花々を見ることができる。

    長谷寺

    神奈川県鎌倉市長谷3-11-2
    地図

    詳細情報

  • 建長寺

    建長寺 Photo by 40511594@N08

    北鎌倉の建長寺は鎌倉幕府5代執権北条時頼によって創建された禅宗寺院で鎌倉五山第一位の格式を持つ。広大な境内に点在するあじさいを散策しよう。

    建長寺

    神奈川県鎌倉市山ノ内8
    地図

    詳細情報

  • 小田原城址公園

    小田原城東堀にある花菖蒲園では、6月になると約7,000株の花菖蒲が花開く。同じく見頃を迎える周辺のあじさい約2,100株と併せて楽しむことができる。また、開花時期には「小田原城あじさい花菖蒲まつり」が開催される。

    小田原城址公園

    神奈川県小田原市城内
    地図

    詳細情報

  • 横浜・八景島シーパラダイス

    横浜・八景島シーパラダイス Photo by 旅ゴハン

    テーマの異なる3つの水族館からなる大型アクアリゾート。海の生きものたちを総合的に知ることができる水族館「アクアミュージアム」、イルカたちと癒しのひとときを過ごせる空と海の水族館「ドルフィン ファンタジー」、そして、生きものたちとふれあいを体験できる水族館「ふれあいラグーン」。海のすべてを楽しもう。

    横浜・八景島シーパラダイス

    神奈川県横浜市金沢区八景島
    地図

    詳細情報

  • 明月院

    明月院 Photo by staticlayer

    戦後まもなく人々の心を癒すために植えられたアジサイが次第に有名となり、現在では「あじさい寺」という名でも知られている。境内のアジサイは青系のものが多く、「明日院ブルー」という愛称で親しまれている。6月中旬から7月中旬にかけて見頃を迎え、多くの参拝客が訪れる。

    明月院

    神奈川県鎌倉市山ノ内189
    地図

    詳細情報

  • 横須賀しょうぶ園

    シーズン(5月下旬~7月上旬)になると、412品種、14万株のハナショウブが 3.7ヘクタールの敷地に咲き競う全国有数のハナショウブの名所。6月にはハナショウブの開花を祝う「花しょうぶまつり」が行われ、期間中の毎週 日曜日に「琴の演奏会」が開催される。また、アジサイも多く植えられている。

    横須賀しょうぶ園

    神奈川県横須賀市阿部倉18-1
    地図

    詳細情報

  • 阿弥陀寺

    阿弥陀寺 Photo by www.c-able.ne.jp

    神奈川県箱根町に位置し、「アジサイ寺」として有名な「阿弥陀寺」。境内には山アジサイやガクアジサイ、本アジサイ、西洋アジサイ、コアジサイ、ウツギなど80種類、約4,000株のアジサイが植えられており、6月には華やかな浄土の世界に誘い入れてくれる。

    阿弥陀寺

    神奈川県足柄下郡箱根町塔之澤24
    地図

    詳細情報

  • 円覚寺

    円覚寺には国宝である舎利殿を始め、たくさんの歴史建造物が保存されている。 あじさいが見頃を迎える6月初旬~6月中旬には大勢の参拝客が訪れ、境内は賑やかになる。 ヤマアジサイを中心に7~8種類の花が咲き、三門の周辺がおすすめポイント。

    円覚寺

    神奈川県鎌倉市山ノ内409
    地図

    詳細情報

  • 御霊神社

    御霊神社はあじさいと江ノ島電鉄の車両を一緒に撮影できるスポットとして知られている。あじさいが咲き始めると多くの人がカメラを構える姿を見ることができる。 見頃は6月上旬~7月上旬。

    御霊神社

    神奈川県鎌倉市坂ノ下3-17
    地図

    詳細情報

  • 東慶寺

    東慶寺の境内は様々な花が咲く。例年5月中旬から菖蒲や紫陽花、イワタバコの花が見頃を迎え、参拝客の目を楽しませてくれる。 落ち着いた雰囲気の境内にアクセントをつけるように咲くあじさいは趣深く、根強いファンも多い。

    東慶寺

    神奈川県鎌倉市山ノ内1367
    地図

    詳細情報

鎌倉・江ノ島・箱根・横浜・神奈川のあじさいの名所をもっと見る