6月26日はあじさいで「おまじない」を

2017.1.26 Thu

憂鬱な梅雨の季節に美しく彩を添えてくれるあじさいが見頃を迎える6月。毎年6月26日に行うとよいとされる、あじさいにまつわるおまじないとは?

6月26日にあじさいを吊るすおまじない

あじさいを逆さまに吊るすことで、魔除け・厄除けになり幸福をもたらすといわれています。剪定したあじさいを半紙でくるんで紅白の水引で結びます。吊るし始める日として、6月中の6のつく日(6日、16日、26日)を推奨しており、特に6月26日が一番効果が高いという説があります。吊るす場所は、玄関や家の軒下、台所、自室、お手洗いなど、どこでも好きな所でOK。自室に吊るすと金運がアップしてお金が貯まる、女性の場合はお手洗いに吊るすと婦人病にかからない、歳をとってから下のお世話にならないなど、色々な御利益があるようです。

1年間吊るし続けて乾燥したあじさいは、これまでの魔除け・厄除けの働きに対して「ありがとうございます」という感謝の気持ちを込めて、海や川へ流します。また、今年咲いたあじさいを新たに吊るして御利益を祈ります。

若狭野天満神社の「魔除けあじさい」

兵庫県相生市にある若狭野天満神社は、通称「あじさい神社」して有名です。神社の境内、また周囲の山林には、ホンアジサイやガクアジサイなど複数品種のあじさいが植えられており、青・紫・赤・白色等の色鮮やかなあじさいが訪れる人々の目を楽しませます。

若狭野天満神社

若狭野天満神社では、境内に咲いたあじさいを切り取り、丁寧にドライフラワーにした「魔除けあじさい」を販売しています。神社の境内でも「ご神域」と呼ばれる場所に生息するあじさいを使用し、神職が御祓いした魔除けの御神徳が高いとされるお守りです。価格は、魔除けあじさい守り1本+あじさい神社の印入り半紙(祈願人名記入用)1枚のセットで800円。半紙に氏名 と生年月日を書き、その半紙で魔除けあじさいを包みます。自分で吊るす用のあじさいを準備する手間も省けるので便利ですね。

また、若狭野天満神社の魔除けあじさいは、6月に限らず毎月6の付く日を吊り下げ開始日とできます。吊るす場所も、玄関や家の軒下、お手洗いなどに限らず、好きな場所で構いません。「赤色の水引」は婦人病・健康祈願に、「金色の水引」は金運財運祈願に、「結ばれた赤い糸」は縁結び祈願になど、御利益も選べます。

郵送も承っており、直接現地へ行けない場合や遠方からでも、取り寄せが可能なのが嬉しいですね。
魔除けあじさい守りのお問い合わせ


あじさい折りおりがみ: 折りすじ通りにたたむと見えてくる細やかな花のかたち
Amazon

【新着・おすすめ記事】

神戸・宝塚・兵庫のあじさいの名所

  • 神戸市立森林植物園

    神戸市の市民の花であるあじさい。その名所の一つが「神戸市立森林植物園」だ。園内中心部に位置する「あじさい園」には多くの品種の沢山のあじさいが植えられている。種類が多いためにその見頃も様々で、早いものだと6月上旬から下旬まで、遅いものだと7月下旬から9月上旬までとなっている。

    神戸市立森林植物園

    兵庫県神戸市北区山田町上谷上字長尾1-2
    地図

    詳細情報

  • 若狭野天満神社

    若狭野天満神社 Photo by ajisai-jinja.com

    若狭野天満神社はあじさい神社として知られる。 境内に咲くあじさいの花は魔よけの効果があるとされ、お守りなどに利用されている。 境内や周囲の山林が華やかに彩られる様は見もの。 あじさいの時期にはお抹茶席が用意され、お茶をたてながらの観賞もできる。

    若狭野天満神社

    兵庫県相生市若狭野町野々1190
    地図

    詳細情報

  • 淡路島国営明石海峡公園

    公園のいたるところからひろく青い空と海を見ることができる淡路島国営明石海峡公園。園内の空のテラス周辺ではアナベルやセイヨウアジサイなど、約14,000本のアジサイを楽しめる。海と空に抱かれた場所で時間を忘れて美しい風景に酔いしれてみては。

    淡路島国営明石海峡公園

    兵庫県淡路市南鵜崎8-10
    地図

    詳細情報

  • 六甲高山植物園

    身体を動かしたり、景色の良さや四季の美しさを楽しめる公園。 六甲高山植物園のあじさいは数は少なめだが、地元のものから日本各地のもの、海外のものまで、丁寧に育てられた花は美しさに定評がある。 6月中旬から7月上旬が見頃だが、8月上旬に咲く品種もある。

    六甲高山植物園

    兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲4512-150
    地図

    詳細情報

  • あわじ花の歳時記園

    淡路島の豊かな四季を楽しむことができる施設。見晴台からは絶景を拝むことができる。 あじさいの数はは70種類・3500株。色とりどりの花を楽しめる。カフェにはあじさいにちなんだメニューもあり。 5月下旬~7月上旬が見ごろ。

    あわじ花の歳時記園

    兵庫県淡路市長澤247-1
    地図

    詳細情報

  • 元浜緑地公園

    アジサイが見られる公園、元浜緑地。園内西側にあるもみじ池を囲むようにして約24種1,000株のアジサイが楽しめる。 アジサイに囲まれたもみじ池には6月から8月頃の間スイレンの花もたくさん咲く。

    元浜緑地公園

    兵庫県尼崎市元浜町1丁目
    地図

    詳細情報

  • 摩耶自然観察園

    摩耶山頂付近の自然林に小道が敷かれ、そのままの自然の中を散策できる。 6月下旬から7月になると、あじさい池には一面にあじさいの花が咲き、美しい風景が広がる。

    摩耶自然観察園

    兵庫県神戸市灘区摩耶山町2-2
    地図

    詳細情報

  • 西林寺

    西林寺はあじさい寺として有名。 境内のあじさい園は12000平米の広さに、数万本のあじさいが花を咲かせる。 多くの種類のあじさいを楽しめるスポットとして人気。毎年あじさいまつりも開催される。

    西林寺

    兵庫県西脇市坂本455
    地図

    詳細情報

  • 須磨浦山上遊園

    須磨浦山上遊園は恵まれた自然と360度に広がる大パノラマで人気。 5月下旬から6月下旬になれば、園内の広い範囲であじさいの花が咲く。色とりどりの花が梅雨の時期を盛り上げる。

    須磨浦山上遊園

    兵庫県神戸市須磨区一ノ谷町5-3-2
    地図

    詳細情報

  • 相野あじさい園

    相野あじさい園は30000株のあじさいが咲く大規模なあじさい園。 45種のあじさいの花が見れるので、それぞれを比べながら自分のお気に入りを探してみるのがおすすめ。 里山にあじさいの花が溶け込む風景は癒されること間違いなし。 あじさいの時期は6月上旬から7月中旬。特に6月中旬から下旬が見頃。

    相野あじさい園

    兵庫県三田市上相野373
    地図

    詳細情報

神戸・宝塚・兵庫のあじさいの名所をもっと見る