鎌倉・江ノ島・箱根・横浜・神奈川のあじさいの名所 - 2ページ目

1ページ目へ

  • 箱根強羅公園

    季節に応じた花が咲き乱れ、陶芸、登録有形文化財での点茶体験なども出来る、一日楽しめる公園。6月になると白い花が素晴しい「富士の滝」、白から赤に色が変化する「くれないやまあじさい」や珍品と謳われる「小紫陽花」など多種多様のあじさいが咲き誇る。

    箱根強羅公園

    神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
    地図

    詳細情報

  • 横浜・八景島シーパラダイス

    横浜・八景島シーパラダイス Photo by 旅ゴハン

    テーマの異なる3つの水族館からなる大型アクアリゾート。海の生きものたちを総合的に知ることができる水族館「アクアミュージアム」、イルカたちと癒しのひとときを過ごせる空と海の水族館「ドルフィン ファンタジー」、そして、生きものたちとふれあいを体験できる水族館「ふれあいラグーン」。海のすべてを楽しもう。

    横浜・八景島シーパラダイス

    神奈川県横浜市金沢区八景島
    地図

    詳細情報

  • 成就院

    成就院の参道には両側に美しいあじさいが咲くことで有名。見頃は6月中旬から7月中旬。あじさいの数は262株で、これは般若心経の文字数と同じである。 参道を登り門の前に立てば、彩られた参道、街並み、由比ガ浜と続く素晴らしいパノラマが広がる。

    成就院

    神奈川県鎌倉市極楽寺1-1-5
    地図

    詳細情報

  • 小田原城址公園

    小田原城東堀にある花菖蒲園では、6月になると約7,000株の花菖蒲が花開く。同じく見頃を迎える周辺のあじさい約2,100株と併せて楽しむことができる。また、開花時期には「小田原城あじさい花菖蒲まつり」が開催される。

    小田原城址公園

    神奈川県小田原市城内
    地図

    詳細情報

  • 三渓園

    生糸貿易により財を成した実業家 原 三溪によって1906年に公開された日本庭園。国の重要文化財建造物10棟、横浜市指定有形文化財建造物3棟など計17棟の建築物がある。庭園内では四季折々の花を観賞することができる。

    三渓園

    神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1
    地図

    詳細情報

  • 長谷寺

    長谷寺 Photo by kazuyoon

    「鎌倉の西方極楽浄土」とも呼ばれるほどに、四季折々の色を見せる花の名所として有名なのが長谷寺。 鎌倉でも有数のあじさいの名所で、見頃の時期である6月中旬から7月中旬は多くの観光客が訪れる。 約40種類のあじさいは色鮮やか、高台からは湘南の海をバックにその美しい花々を見ることができる。

    長谷寺

    神奈川県鎌倉市長谷3-11-2
    地図

    詳細情報

  • 御霊神社

    御霊神社はあじさいと江ノ島電鉄の車両を一緒に撮影できるスポットとして知られている。あじさいが咲き始めると多くの人がカメラを構える姿を見ることができる。 見頃は6月上旬~7月上旬。

    御霊神社

    神奈川県鎌倉市坂ノ下3-17
    地図

    詳細情報

  • 鎌倉古陶美術館(北鎌倉古民家ミュージアム)

    詳細情報

  • 四季の森公園

    四季の森公園は横浜の市街地にありながら、里山の風景が残る貴重な公園。梅雨の時期になると、約200株のあじさいが咲き誇る。

    四季の森公園

    神奈川県横浜市緑区寺山町291
    地図

    詳細情報

  • 妙楽寺

    妙楽寺は神奈川県川崎市に位置する天台宗の寺院だ。川崎でアジサイといえば真っ先に名前が挙がるほどの名所で、「あじさい寺」とも呼ばれ、親しまれている。境内には約30種1,000株のアジサイが植えられており、毎年6月の第三日曜日にはあじさいまつりが開催され、多くの観光客で賑わう。

    妙楽寺

    神奈川県川崎市多摩区長尾3-9-3
    地図

    詳細情報

42件中 11 - 20件目