若狭野天満神社の地図

更に広域から探すには 、神戸・宝塚・兵庫のあじさいの名所関西のあじさいの名所からどうぞ。

※「みんなで紫陽花めぐり」は一般の皆様から投稿された情報も掲載しているため、掲載内容の正確性は保証されません。ご利用される際は必ず公式情報をご確認ください。

神戸・宝塚・兵庫のあじさいの名所

  • 神戸市立森林植物園

    神戸市の市民の花であるあじさい。その名所の一つが「神戸市立森林植物園」だ。園内中心部に位置する「あじさい園」には多くの品種の沢山のあじさいが植えられている。種類が多いためにその見頃も様々で、早いものだと6月上旬から下旬まで、遅いものだと7月下旬から9月上旬までとなっている。

    神戸市立森林植物園

    兵庫県神戸市北区山田町上谷上字長尾1-2
    地図

    詳細情報

  • 六甲高山植物園

    身体を動かしたり、景色の良さや四季の美しさを楽しめる公園。 六甲高山植物園のあじさいは数は少なめだが、地元のものから日本各地のもの、海外のものまで、丁寧に育てられた花は美しさに定評がある。 6月中旬から7月上旬が見頃だが、8月上旬に咲く品種もある。

    六甲高山植物園

    兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲4512-150
    地図

    詳細情報

  • 淡路島国営明石海峡公園

    公園のいたるところからひろく青い空と海を見ることができる淡路島国営明石海峡公園。園内の空のテラス周辺ではアナベルやセイヨウアジサイなど、約14,000本のアジサイを楽しめる。海と空に抱かれた場所で時間を忘れて美しい風景に酔いしれてみては。

    淡路島国営明石海峡公園

    兵庫県淡路市南鵜崎8-10
    地図

    詳細情報

  • あわじ花の歳時記園

    淡路島の豊かな四季を楽しむことができる施設。見晴台からは絶景を拝むことができる。 あじさいの数はは70種類・3500株。色とりどりの花を楽しめる。カフェにはあじさいにちなんだメニューもあり。 5月下旬~7月上旬が見ごろ。

    あわじ花の歳時記園

    兵庫県淡路市長澤247-1
    地図

    詳細情報

  • 玄武洞公園

    160万年前に起こった火山活動によって、山頂から流れ出したマグマが冷えて固まる時に規則正しいきれいな割れ目を作り出したことでできた玄武洞。毎年6月下旬に催される「あじさいまつり」では、満開のあじさいを眺めながら公園内を散策でき、まつり期間限りの各種イベントも楽しむ事ができる。

    玄武洞公園

    兵庫県豊岡市赤石
    地図

    詳細情報

  • 摩耶自然観察園

    摩耶山頂付近の自然林に小道が敷かれ、そのままの自然の中を散策できる。 6月下旬から7月になると、あじさい池には一面にあじさいの花が咲き、美しい風景が広がる。

    摩耶自然観察園

    兵庫県神戸市灘区摩耶山町2-2
    地図

    詳細情報

  • 安志加茂神社

    上賀茂神社の庄園、安志庄の総社として建立された安志加茂神社。安志加茂神社境内と隣接するあじさいの里にはたくさんのあじさいが植えられており、6月中旬から美しい花が咲き誇る。

    安志加茂神社

    兵庫県姫路市安富町安志407
    地図

    詳細情報

  • 妙見山

    大阪府の能勢町と豊能町、兵庫県の川西市にまたがる標高660メートルの妙見山。「妙見の森リフト」一帯はアジサイの名所であり、リフトから観賞するアジサイは格別だ。

    妙見山

    兵庫県川西市黒川奥山
    地図

    詳細情報

  • 安富町あじさい公園

    安志加茂神社に隣接するあじさい公園。 遊歩道沿いの山の斜面など、あじさいのシーズンには公園の中には10000株の花が咲く。 水辺の風景が美しく、散歩するだけで楽しい気分になる。

    安富町あじさい公園

    兵庫県姫路市安富町安志
    地図

    詳細情報

  • 神戸市立須磨離宮公園

    神戸市の中心部から車で20分ほどの距離にある須磨離宮公園は、バラやあじさいをはじめとした季節の花々で年中賑わっている。 あじさいはあじさい園を中心に15種類・8000株が咲く。あじさい園へ向かう道もあじさいが咲き、歩けば徐々に盛り上がっていくようで楽しい。

    神戸市立須磨離宮公園

    兵庫県神戸市須磨区東須磨1-1
    地図

    詳細情報

神戸・宝塚・兵庫のあじさいの名所をもっと見る