京都府立植物園

京都府立植物園の詳細情報です。 京都府立植物園は北大路のスポット。 更に広域から探すには 、京都のあじさいの名所関西のあじさいの名所からどうぞ。

京都府内外から多くの人々が訪れる「京都府立植物園」。梅雨の時期、その「アジサイ園」ではガクアジサイやセイヨウアジサイ、ヤマアジサイなど約200種類ものアジサイの展示が行われる。どの品種も個性があり、それぞれ美しい。お気に入りの品種に出会えるかもしれない。
※「みんなで紫陽花めぐり」は一般の皆様から投稿された情報も掲載しているため、掲載内容の正確性は保証されません。ご利用される際は必ず公式情報をご確認ください。
【新着・おすすめ記事】

京都のあじさいの名所

  • 上司谷公園

    上司谷公園は「あじさい公園」という愛称があるように、梅雨の時期にはあじさいが見事に咲く。 6月にはあじさい祭りが催され、ショーや露店で賑わいを見せる。3000本のあじさいを一目見ようと大勢の人が訪れる。

    上司谷公園

    京都府与謝郡与謝野町字金屋
    地図

    詳細情報

  • 三千院

    ヤマアジサイやガクアジサイなど、色とりどりのアジサイが約3000株繁茂する。6月上旬から7月上旬にかけて「あじさい祭」が行われ、たくさんの観光客が訪れる。

    三千院

    京都府京都市左京区大原来迎院町540
    地図

    詳細情報

  • 法金剛院

    京都市右京区花園にある律宗の寺院、法金剛院。春はしだれ桜、夏は紫陽花、秋は紅葉と、一年を通して四季折々の花々を楽しめる。池泉廻遊式浄土庭園の池の周りの遊歩道は紫陽花や花菖蒲が咲く。

    法金剛院

    京都府京都市右京区花園扇野町49
    地図

    詳細情報

  • 円満院

    山里の中に佇む風情溢れる寺院。 あじさい寺として知られており、6月下旬~7月中旬の最盛期には、1500株のあじさいが30000本の色とりどりの花を咲かせる。 周囲の風景も相まって雰囲気が良い。

    円満院

    京都府福知山市夜久野町畑
    地図

    詳細情報

  • 森林公園 スイス村

    都会の喧騒から離れたスイス村は豊かな自然の中で心身をリフレッシュすることができる。 6月下旬~7月中旬が見ごろのあじさいは推定20000株の大規模なもので、園内の道路から見る風景は絶景。

    森林公園 スイス村

    京都府京丹後市弥栄町野中2562
    地図

    詳細情報

  • 梅宮大社

    東神苑から北神苑にかけて植えられているアジサイ。早いものは5月下旬から咲き始め、遅咲きのものは7月上旬頃まで美しく咲き残る。 ガクアジサイ、ヤマアジサイ、タマアジサイなど、約60種類500本のアジサイを楽しもう。

    梅宮大社

    京都府京都市右京区梅津フケノ川町30
    地図

    詳細情報

  • 松尾大社

    奥の院近くのあじさい苑では毎年3000株以上のあじさいが咲き誇る。小紫陽花にはじまり、珍種の星紫陽花や山紫陽花、額紫陽花、蔓紫陽花などが美しい色合いを見せ、訪れる人々の目を楽しませている。

    松尾大社

    京都府京都市西京区嵐山宮町3
    地図

    詳細情報

  • 善峯寺(善峰寺)

    境内には約3000坪もの面積を持つ「あじさい苑」があり、そこに約7000株のあじさいが繁茂している。あじさいの持つ少し寂しげな雰囲気が寺社の厳かな様子と調和し、趣を感じさせる。見頃は6月中旬~7月上旬。

    善峯寺(善峰寺)

    京都府京都市西京区大原野小塩町1372
    地図

    詳細情報

  • 詩仙堂(丈山寺)

    左京区一乗寺門口町。江戸初期の石川丈山が1641年に造営し、隠棲した山荘跡。夏になると、庭には紫陽花が咲き誇り、訪れる人の目を楽しませている。

    詩仙堂(丈山寺)

    京都府京都市左京区一乗寺門口町27
    地図

    詳細情報

  • 藤森神社

    あじさいの宮として知られている「藤森神社」。境内二箇所のあじさい苑は例年6月上旬より多くのあじさいで賑わう。「紫陽花まつり」も開催され、1500坪の苑内に咲き乱れる3500株のあじさいを見に多くの人が訪れる。

    藤森神社

    京都府京都市伏見区深草鳥居崎町609
    地図

    詳細情報

京都のあじさいの名所をもっと見る