関東のあじさいの名所 - 4ページ目

1ページ目へ

  • 染谷花しょうぶ園

    埼玉県さいたま市に位置しており、1年のうち6月の1ヶ月間だけ開園する「染谷花しょうぶ園」。花見台、八つ橋、あずま屋、茶室などがあり、様々な角度からハナシ ョウブを眺めることができる。園内にはあじさいも咲く。

    染谷花しょうぶ園

    埼玉県さいたま市見沼区染谷2-248
    地図

    詳細情報

  • 宗吾霊堂(東勝寺)

    桓武天皇の時代に、征夷大将軍 坂上 田村麻呂が房総を平定し、戦没者供養のため建立された真言宗豊山派の寺院。 ご利益は商売繁盛、家内安全、交通安全、厄除け、水子供養など。境内は木々の緑につつまれ、春の花見に秋の紅葉にと時期に関わらず年中多くの人が訪れる。 新たな第一歩を踏み出す新年にあたり、三が日の参拝者数は約25万人とかなり多く、賑わいを見せる。

    宗吾霊堂(東勝寺)

    千葉県成田市宗吾1-558
    地図

    詳細情報

  • 建長寺

    建長寺 Photo by 40511594@N08

    北鎌倉の建長寺は鎌倉幕府5代執権北条時頼によって創建された禅宗寺院で鎌倉五山第一位の格式を持つ。広大な境内に点在するあじさいを散策しよう。

    建長寺

    神奈川県鎌倉市山ノ内8
    地図

    詳細情報

  • そうか公園

    昭和63年に開設され、以後拡張整備をすすめ平成6年に完成した「そうか公園」。修景池の周りを中心に、2400株ほどのアジサイと4300株ほどのショウブが植えられており、白や赤、色鮮やかな紫色の花が訪れた人を楽しませてくれる。アジサイ、ショウブの見頃は、例年6月中旬から下旬。

    そうか公園

    埼玉県草加市柿木町272-1
    地図

    詳細情報

  • ホテル椿山荘東京

    都心のホテルとしては最大級の日本庭園を擁している椿山荘。緑あふれる庭園ではアジサイはもちろんのこと、夜になるとホタルの観賞を楽しむこともできる。目白のホテル椿山荘東京ならアクセスもよく、浴衣で1日楽しんだ後に1泊するなんて素敵な週末プランも可能。

    ホテル椿山荘東京

    東京都文京区関口2-10-8
    地図

    詳細情報

  • 白山神社

    白山神社のあじさいは古くから梅雨の風物として親しまれている。境内にはおよそ3,000株の多様なあじさいが植えられている。また、例年6月上旬から中旬の期間で、白山神社の境内から白山公園にかけて文京花の五大まつりの一つである文京あじさいまつりが催される。祭期間中は、土曜日・日曜日を中心に賑やかなイベントも開催される。

    白山神社

    東京都文京区白山5-31-26
    地図

    詳細情報

  • 山崎公園(せせらぎ菖蒲園)

    市制施行20周年を記念して整備された山崎公園は「せせらぎ菖蒲園」の愛称でも親しまれており、6月に見ごろを迎えるハナショウブの時期には毎年多くの市民が訪れる。また水と緑を基調とした園内は、春から秋にかけてさまざまな花が彩りを加え、滝から流れるせせらぎや徒渉池で水遊びもできるなど、世代を問わず楽しめる市民の憩いの場になっている。

    山崎公園(せせらぎ菖蒲園)

    埼玉県富士見市大字水子184
    地図

    詳細情報

  • 雀川砂防ダム公園

    雀川砂防ダムの建設に伴い、自然環境を保全することを目的に、旧玉川村初の公園として完成した雀川砂防ダム公園は、緑豊かな山並みと雀川の清らかな水に囲まれた公園。約1,500株が植えられており、6月下旬に見頃を迎える。

    雀川砂防ダム公園

    埼玉県比企郡ときがわ町大字日影636-1
    地図

    詳細情報

  • 御霊神社

    御霊神社はあじさいと江ノ島電鉄の車両を一緒に撮影できるスポットとして知られている。あじさいが咲き始めると多くの人がカメラを構える姿を見ることができる。 見頃は6月上旬~7月上旬。

    御霊神社

    神奈川県鎌倉市坂ノ下3-17
    地図

    詳細情報

  • 小田原城址公園

    小田原城東堀にある花菖蒲園では、6月になると約7,000株の花菖蒲が花開く。同じく見頃を迎える周辺のあじさい約2,100株と併せて楽しむことができる。また、開花時期には「小田原城あじさい花菖蒲まつり」が開催される。

    小田原城址公園

    神奈川県小田原市城内
    地図

    詳細情報

160件中 31 - 40件目