滋賀のあじさいの名所

滋賀のあじさいの名所を8件掲載。あじさいの名所と開花状況、見ごろ情報。立象山公園・竜飛岬あじさいロード・あじさい寺 高林寺・としまえん・飛鳥山公園・向島百花園・高幡不動尊・長谷寺・東慶寺・加茂花菖蒲園・あじさいの里・藤森神社・善峯寺・淡路島公園・筥崎宮・海の中道海浜公園など、全国のあじさいの名所と合わせて、見頃もご紹介します。

滋賀のあじさいの名所はこちら!

  • 余呉湖あじさい園

    余呉湖畔に広がる余呉湖あじさい園は、およそ10000本のあじさいが600mに渡って咲く。 その美しい景観は余呉湖の天女の羽衣伝説を連想させる。 余呉駅からは徒歩30分ほど。ジョギングやウォーキングにはちょうどいい距離。

    余呉湖あじさい園

    滋賀県長浜市余呉町余呉湖畔
    地図

    詳細情報

  • 全長寺

    全長寺 Photo by www.e-kohoku.net

    だるま寺として有名な全長寺は綺麗なあじさいを観賞できる寺としても知られる。 門前のあじさい道には色とりどりの花が咲き、来訪者を歓迎してくれる。境内にも50種類のあじさいが1000株ほど美しい花を咲かせる。 見頃は6月中旬から7月中旬。

    全長寺

    滋賀県長浜市余呉町池原885
    地図

    詳細情報

  • 西明寺

    西明寺は季節の花々や美しい庭園が評判。 6月中旬~7月中旬には美しいあじさいを見ることができる。境内参道、本坊表庭、本堂附近が特に見どころで、特に本坊表庭では「七段花」や「白まいこ」といったとても珍しい品種も見られる。

    西明寺

    滋賀県犬上郡甲良町池寺26
    地図

    詳細情報

  • もりやま芦刈園

    もりやま芦刈園は水辺に広がるあじさい園。 日本と西洋あじさいがそれぞれ50種類ずつ、計10000本の花を咲かせる。 6月中旬~7月中旬が見ごろで、この時期には多くの人があじさいを見に訪れる。

    もりやま芦刈園

    滋賀県守山市杉江町
    地図

    詳細情報

  • 手おりの里 金剛苑

    手おりの里 金剛苑は地元の伝統工芸品の資料の展示・体験ができる施設。 6月中旬から7月上旬の間、夏季感謝祭が開催される。工芸品の直売が行われるほか、敷地内の色とりどりのあじさいを目当てに多くの人が訪れる。

    手おりの里 金剛苑

    滋賀県愛知郡愛荘町蚊野外514
    地図

    詳細情報

  • 金剛輪寺

    金剛輪寺は「血染めのもみじ」と呼ばれる紅葉に代表されるように、素晴らしい四季の風景に定評がある。 あじさいは6月末~8月下旬が見ごろ。山門付近や本堂、三重塔に2000株以上が咲き誇る。

    金剛輪寺

    滋賀県愛知郡愛荘町松尾寺874
    地図

    詳細情報

  • 長浜八幡宮

    誉田別尊(ほむたわけのみこと)(応神天皇)、足仲彦尊(たらしなかつひこのみこと)(仲哀天皇)、息長足姫尊(おきながたらしひめのみこと)(神功皇后)を祭神とする神社。 4月14日から16日に行なわれる長浜曳山まつりは、国の重要無形民俗文化財に指定され、毎年全国から数万人の人出となる人気のまつり。 室町時代中期、神前に近江三座の猿楽を招いて勧進興行が行なわれ、その収益で塔を建立したといわれている。社宝のなかにはその時の奉加帳が、県指定の重要文化財に指定されている。

    長浜八幡宮

    滋賀県長浜市宮前町13-55
    地図

    詳細情報

  • 長命寺

    長命寺

    滋賀県近江八幡市長命寺町157
    地図

    詳細情報