関東のあじさいの名所 - 2ページ目

1ページ目へ

  • 道の駅 多古 あじさい館

    国道296号線と栗山川が交わるポイントに位置する。館内では地元の農産物を用いた商品などを販売している。 初夏になれば、栗山川の両岸にあじさいが咲く。約2キロほど連なり、「あじさい遊歩道」と呼ばれている。

    道の駅 多古 あじさい館

    千葉県香取郡多古町多古1069-1
    地図

    詳細情報

  • 長國寺

    長國寺 Photo by 浅草の風

    6月になると長國寺では「いきいき浅草あじさい祭」が開催される。籠あじさいの販売を行っている。その他にもたくさんの種類のあじさいの展示を行っており、なかなか見ることができない珍しい品種もここで見ることができる。

    長國寺

    東京都台東区千束3-19-6
    地図

    詳細情報

  • 極楽寺

    寺を開創した僧行基が、「極楽へゆく人の乗る紫の雲の色なるあじさいの花」と詠んだことにちなんで植えられ、「あじさい寺」の愛称で親しまれている。 境内には30種類以上13,000株が6月上旬~7月上旬にかけて咲き誇る。

    極楽寺

    神奈川県鎌倉市極楽寺3-6
    地図

    詳細情報

  • 権現堂堤(権現堂公園)

    関東地方でも有数の桜の名所である「権現堂堤」で知られており、春になると桜並木と周囲に広がる菜の花を楽しむ観光客で賑わう。また、6月にはあじさいが、9月には曼珠沙華(まんじゅしゃげ:彼岸花とも呼ばれる)が見頃を迎え、桜の季節以外にも堤に訪れる人が増えている。

    権現堂堤(権現堂公園)

    埼玉県幸手市大字内内国府間
    地図

    詳細情報

  • 秦野戸川公園

    秦野戸川公園は、表丹沢の山々と秦野盆地に囲まれ、公園の中心には丹沢の山から湧き出る水無川が流れている。高さ35m、長さ267mの公園のランドマーク「風の吊り橋」でつながれた水無川の両岸には、「子供の広場」「バーベキュー場」「お茶室」 「自然観察の森」「多目的グラウンド」などがあり、美しい丹沢の山並みを背景に一日中楽しむことができる。屋根付きのバーベキュー場があり、天候を気にせず使用できる。

    秦野戸川公園

    神奈川県秦野市堀山下1513
    地図

    詳細情報

  • 袖ヶ浦公園

    袖ヶ浦公園は季節ごとに色々な花が咲く、花の名所の公園。 6月から7月にはあじさいが花を咲かせ、梅雨の時期の風物詩として親しまれている。 展望台周辺が見どころ。

    袖ヶ浦公園

    千葉県袖ヶ浦市飯富2360
    地図

    詳細情報

  • 横須賀しょうぶ園

    シーズン(5月下旬~7月上旬)になると、412品種、14万株のハナショウブが 3.7ヘクタールの敷地に咲き競う全国有数のハナショウブの名所。6月にはハナショウブの開花を祝う「花しょうぶまつり」が行われ、期間中の毎週 日曜日に「琴の演奏会」が開催される。また、アジサイも多く植えられている。

    横須賀しょうぶ園

    神奈川県横須賀市阿部倉18-1
    地図

    詳細情報

  • 旧岩崎邸庭園

    旧岩崎邸庭園

    旧古河庭園はジョサイア・コンドル設計の洋館や西洋庭園、春秋に美しい花を咲かせるバラ園で有名だが、美しく手入れされたあじさいを見ることもできる。 6月中旬~7月中旬ごろに、和洋折衷の落ち着いた庭園内であじさいを探してみては。

    旧岩崎邸庭園

    東京都台東区池之端1-3-45
    地図

    詳細情報

  • 染谷花しょうぶ園

    埼玉県さいたま市に位置しており、1年のうち6月の1ヶ月間だけ開園する「染谷花しょうぶ園」。花見台、八つ橋、あずま屋、茶室などがあり、様々な角度からハナシ ョウブを眺めることができる。園内にはあじさいも咲く。

    染谷花しょうぶ園

    埼玉県さいたま市見沼区染谷2-248
    地図

    詳細情報

  • ホテル椿山荘東京

    都心のホテルとしては最大級の日本庭園を擁している椿山荘。緑あふれる庭園ではアジサイはもちろんのこと、夜になるとホタルの観賞を楽しむこともできる。目白のホテル椿山荘東京ならアクセスもよく、浴衣で1日楽しんだ後に1泊するなんて素敵な週末プランも可能。

    ホテル椿山荘東京

    東京都文京区関口2-10-8
    地図

    詳細情報

160件中 11 - 20件目