関東のあじさいの名所 - 4ページ目

1ページ目へ

  • 小岩菖蒲園

    江戸川河川敷に広がる小岩菖蒲園は、地元の方から寄贈された花菖蒲をもとに、区が回遊式の庭園にしたもので、5から6月に50,000本の花菖蒲が咲き誇り、都会のオアシスとして都内名所の一つになっている。菖蒲田周辺にはフジバカマなどさまざまな野草がみられる。

    小岩菖蒲園

    東京都江戸川区北小岩4丁目先
    地図

    詳細情報

  • 大宝八幡宮 あじさい神苑

    大宝八幡宮 あじさい神苑 Photo by www.daiho.or.jp

    茨城県下妻市にある「大宝八幡宮」。大宝元年(701)、藤原時忠公が筑紫の宇佐神宮を勧請創建したのがはじまり。本殿は重要文化財に指定されている。あじさい神苑には現在約300種類・4,000株を越えるあじさいが植えられていて、例年見頃を迎える6月下旬から7月上旬にかけてはあじさい祭が行われている。また、6月の最終土曜日には草花の無料抽選会や流鏑馬、野点などが行われ、多くの人が訪れる。

    大宝八幡宮 あじさい神苑

    茨城県下妻市大宝667
    地図

    詳細情報

  • 阿弥陀寺

    阿弥陀寺 Photo by www.c-able.ne.jp

    神奈川県箱根町に位置し、「アジサイ寺」として有名な「阿弥陀寺」。境内には山アジサイやガクアジサイ、本アジサイ、西洋アジサイ、コアジサイ、ウツギなど80種類、約4,000株のアジサイが植えられており、6月には華やかな浄土の世界に誘い入れてくれる。

    阿弥陀寺

    神奈川県足柄下郡箱根町塔之澤24
    地図

    詳細情報

  • 大宮第二公園

    大宮駅から約3キロの位置にある大宮第二公園は、豊富な運動施設を有し、市民の憩いの場となっている。 6月中旬~7月上旬にはあじさいが見頃を迎え、あじさい園を中心に約800株のあじさいが花をつける。

    大宮第二公園

    埼玉県さいたま市大宮区寿能町2丁目
    地図

    詳細情報

  • くりはま花の国

    くりはま花の国は、神奈川県横須賀市に位置する自然の地形を生かした緑豊かな公園だ。全長2150mの園路の各所には、エンドレスサマーという春と秋の2回花をつけるアジサイが植えられている。

    くりはま花の国

    神奈川県横須賀市神明町1
    地図

    詳細情報

  • 円覚寺

    円覚寺には国宝である舎利殿を始め、たくさんの歴史建造物が保存されている。 あじさいが見頃を迎える6月初旬~6月中旬には大勢の参拝客が訪れ、境内は賑やかになる。 ヤマアジサイを中心に7~8種類の花が咲き、三門の周辺がおすすめポイント。

    円覚寺

    神奈川県鎌倉市山ノ内409
    地図

    詳細情報

  • 向島百花園

    名前の通り花がたくさんある公園で、詩経や万葉集などの中国、日本の古典に詠まれている有名な植物を集め、四季を通じて花が咲くようにしてあり、どの季節に訪れても綺麗な花々を見ることができる。 あじさいの見頃は6月上旬から下旬。 園内では「スミダノハナビ」などの、他ではあまり見られない品種を見ることもできる。 この時期には植物や江戸の文化に親しむ催し物も開かれるので、参加してみるのも良いだろう。

    向島百花園

    東京都墨田区東向島3-18-3
    地図

    詳細情報

  • 雀川砂防ダム公園

    雀川砂防ダムの建設に伴い、自然環境を保全することを目的に、旧玉川村初の公園として完成した雀川砂防ダム公園は、緑豊かな山並みと雀川の清らかな水に囲まれた公園。約1,500株が植えられており、6月下旬に見頃を迎える。

    雀川砂防ダム公園

    埼玉県比企郡ときがわ町大字日影636-1
    地図

    詳細情報

  • 御霊神社

    御霊神社はあじさいと江ノ島電鉄の車両を一緒に撮影できるスポットとして知られている。あじさいが咲き始めると多くの人がカメラを構える姿を見ることができる。 見頃は6月上旬~7月上旬。

    御霊神社

    神奈川県鎌倉市坂ノ下3-17
    地図

    詳細情報

  • 成就院

    成就院の参道には両側に美しいあじさいが咲くことで有名。見頃は6月中旬から7月中旬。あじさいの数は262株で、これは般若心経の文字数と同じである。 参道を登り門の前に立てば、彩られた参道、街並み、由比ガ浜と続く素晴らしいパノラマが広がる。

    成就院

    神奈川県鎌倉市極楽寺1-1-5
    地図

    詳細情報

160件中 31 - 40件目